赤坂氷川神社 
Akasaka Hikawa Jinja

  • 赤坂氷川神社 
  • 赤坂氷川神社 
  • 赤坂氷川神社 

「東京十社」の一つ、「良縁」「開運」「厄除」の鎮守神。   

御祭神である素盞嗚尊(スサノオノミコト)は、生贄にされそうだった奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト・別名:櫛名田比売命)を「櫛(くし)」に変えて髪に挿し、ヤマタノオロチを退治、後にお妃にお迎えになりました。大己貴命(オオナムヂノミコト)は『因幡の白兎』で有名な出雲大社の大国主命(オオクニヌシノミコト)のことで、数々のご縁により国造りの偉業を果たされたことで有名です。この3柱の神様は、古くより縁結び・良縁のご神徳ありと伝えられています。

  • 赤坂氷川神社 
    創立の起源は951年村上天皇の御代とされ、現在の社殿は徳川八代将軍吉宗公が1729年に造営したものです。
    勝海舟もよくお参りされた由緒正しき赤坂の緑深き厳かな社殿で、雅楽の生演奏の中、心に残るお二人の神前結婚式を…。
  • 赤坂氷川神社 
    素盞鳴尊(スサノオノミコト)は、天照皇大神の弟神で、ヤマタノオロチを退治したことで有名です。勇猛果敢にして優しき御性格により災厄を祓い退ける「厄除け」、奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)と結ばれたことで「良縁・縁結び」「家内安全」の御神徳ありとされております。
  • 赤坂氷川神社 
    三献の儀の様子です。新郎新婦がより強固に結ばれることを目的とした、固めの盃です。

会場概要

タイプ
神社
この会場はここが魅力!
「良縁」「縁結び」の御神徳
住所
〒107-0052 東京都港区赤坂6−10−12
アクセス
・千代田線「赤坂駅」より徒歩6分
・日比谷線・大江戸線「六本木駅」より徒歩6分
・南北線「六本木一丁目駅」より徒5分
・都バス「アークヒルズ前」より徒歩6分
MAP