東本 夕璃
東本 夕璃

あの日、あのプランナーさんとの出逢いで私の運命は変わりました。

周囲の友人たちが就職や進学について真剣に動き出していた高校3年生。 私は何も考えず、焦りもせず、日々楽しく過ごしていました。

しかし、そんな時期に参加した従兄の結婚式で、私の運命は変わりました。 いつもはしない“おめかし”をして、お洒落な式場に来て、とにかくワクワクしていたのを今でも覚えています。

当時18歳の少女は『結婚式ってめっちゃいい!』と感動していました。 そして迎えたおひらきで、エンドロールムービーが流れるのを見ながら、少し淋しくもあり、感動的でもあり…、と満足感に浸っていた時、「担当プランナーの〇〇さんへ」という感謝のメッセージがスクリーンに流れました。

『こんな素敵な空間を作っていたのはこの人か!』

この時初めてそのような仕事があると知り、まるで世紀の発見をしたかのようにウェディングプランナーという職業に憧れと夢を抱いた瞬間でした。

東本 夕璃 東本 夕璃

100通りの結婚式があるからこそ素敵。

よく言われることかもしれませんが、『 結婚式は1組1組違う 』と本当に感じます。

ゼロ婚での結婚式でも、100組の新郎新婦様がいれば100通りの結婚式ができます。 選ぶ会場によって変わるだけでなく、私たちプランナーと新郎新婦様とで一緒に作り上げていく中で、その人らしい色が付いていくことがとても素敵だなと思います。

その色は1組1組で違っていて、
『とにかくゲストの皆さんをもてなしたい』
『両親に感謝の想いを伝える場にしたい』
『家族も上司も友人も、会場全体が一緒に楽しめる結婚式にしたい』
と、本当にさまざまです。

その上で私たちプランナーから提案をさせていただき、 おふたりと一緒に色を付けていくこの瞬間がすごく好きです。

東本 夕璃 東本 夕璃

たしかに大変ですが、なんとかして挙げていただきたいんです。

結婚式あの華やかな舞台は、 新郎新婦様のたくさんの努力があってこそ出来上がるものでもあります。

招待状や席次表の作成、当日着るドレス選びやヘアメイクのリハーサル、 手作りのウェルカムボードと…言い出したらきりがないくらい。

『大変そう』『めんどくさそう』という、声も聴きますし、 それを理由に結婚式をあきらめられる方もおられます。

でも私は「挙げたい方には何とかして挙げていただきたい」と思っています。 だからこそ、プランナーとしておふたりと一緒に全力で結婚式に向き合います。 時にはうっとうしく感じるくらいのお付き合いもさせていただきます。(笑)

それくらい結婚式に対して本気でお手伝いさせていただいています。 おふたりと一緒に3人4脚で結婚式までの道のりを歩いていけたらと思います♪

なぜ、結婚式を挙げることにされたのでしょうか?

結婚式のご準備は初めてのことだらけで、きっと分からないことも多いと思います。

だからこそ私は『 おふたりは、なぜ結婚式を挙げることにしたのか 』 ということからお伺いさせていただきます。

お伺いすると、理由も背景も皆さん違います。 だからこそ、結婚式も同じものなんてないと私は思っています。

是非おふたりの結婚式に対する想いやこだわりを、聞かせてください。

『 結婚式を挙げてよかった 』 結婚式当日、おふたりに必ずそう思っていただく為に、誠心誠意がんばります!

Other Bridal Planners

倉掛奨 小山 宗 角皆亜希奈