安藤紗希|Ando Saki

安藤紗希
Ando Saki

「結婚式をする前よりもずっと相手のことを知ることができた気がします。」

本当にいい結婚式とは何かを考えるきっかけがありました。
2019年2月にご結婚式を挙げられた新郎新婦様で「今までお世話になった人たちにとにかくおもてなしをしたい。」という想いがとても強いおふたりでした。私はいろいろな面で安心ができるホテルがいいと思いご提案をさせていただいて、そこで結婚式を挙げることが決まりました。おふたりの思いがtとても強く、私自身もおふたりの事だけではなく演出においてもゲストの方にいかにこの新郎新婦樣の思いが伝わるか、日々考えながらお打合せを進めていきました。とても明るいおふたりでお打合せも私自身とても楽しく行っておりました。無事結婚式が終わった後、新郎新婦様とゆっくりお話をする機会があり、その時にこんなお話をいただきました。
「 結婚式が無事終わりゲストに感謝を伝えられたことももちろん良かったですが、結婚式の準備をするにあたって沢山夫婦でぶつかり合うことができました。結婚式をする前よりもずっと相手のことを知ることができた気がします。」
この言葉がとても衝撃的でした。

一緒に考えて本当に良い結婚式をつくっていきましょう。

いままでの私は当日滞りなく結婚式を終えることを大事にしていましたが、それだけではなく何のために結婚式をしたいのか、新郎新婦様への向き合い方、おふたりの本音を聞き出すことを重要視するようになりました。ただの「再現者」ではなく私自身が本気で新郎新婦様と向き合い 「本当の意味でのいい結婚式」をつくりたいと思います。
これから結婚式を考えている方々には、本当に良い結婚式とは何なのかを考えていただきたいです。豪華な式場で挙げることなのか、お金をかけて派手に挙げることなのか、私はどれも違うと思います。なぜ結婚式を挙げたいと思ったのか、結婚式を通じて周りになにを感じて欲しいのか、何を伝えたいのか…。一緒に考えて本当に良い結婚式をつくっていきましょう。

> サロンへのアクセスを見る